トップ > アート > 世界・美の旅
  • 次へ
  • 前へ

世界・美の旅

名画の魅力に旅の楽しみが加わった美術鑑賞ビデオです。絵画の巨匠たちを個別に取り上げ、ゆかりの地を訪ねつつ、画家が描いたゆたかな美の世界を紹介します。
ご家庭はもちろん、美術館、学校、図書館などの美術教育用としても活用していただけます。

※このDVDは、93年、97年に製作したビデオをDVD化したものです。
企画・製作:日経映像/テレビ東京    発売元:日経映像

  • DVD世界・美の旅シリーズ 全30巻セット

    • 個人価格 90,720円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 486,000円 (税込)法人で購入
  • 第1巻ルノワール -世紀末の女たち-

    「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」や「陽のあたる上半身」など、ルノワールの描いた女たちを通して、19世紀という文明が新しく生まれ変わろうとしていた時代と、画家が描こうとした美の世界を探っていきます。

    ---主な収録作品---
    「ピアノを弾く娘たち」 「ぶらんこ」 「都会のダンス」 「赤い道化師」 「バラを持つガブリエル」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第2巻セザンヌ -12通の手紙-

    セザンヌは名声が高まってからも故郷南フランスのエクス・アン・プロバンスで人生の大半を過ごし、孤独な制作に没入しました。印象派から脱け、自然の存在感の把握に向かい独自の厳しい探求を重ねた彼の人間性とその世界を、彼をめぐる12通の手紙を紹介しながら伝えます。

    ---主な収録作品---
    「リンゴとオレンジ」 「カードをする二人の男」 「モデルヌ・オランピア」 「首吊りの家」 「サント・ヴィクトワール山」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第3巻モネ -印象派の巨匠-

    印象派という名前を生み出すきっかけとなった「印象・日の出」や「睡蓮」などをエピソードとともに紹介します。またジヴェルニーなどゆかりの地を訪ね、印象主義絵画のもっとも果敢な実践者であったモネの視線を探っていきます。

    ---主な収録作品---
    「オランダのチューリップ畑」 「緑の衣裳・カミーユ」 「積藁、日没」 「ルーアンの大聖堂」 「ラ・ジャポネーズ」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第4巻マネ -落選した名画-

    サロンの落選展に発表したマネの「草上の昼食」は、当時アカデミーの画家や批評家たちから良俗に反すると非難を浴びました。そのスキャンダルは美術界に衝撃を与え、のちの印象派の画家たちに影響を及ぼしています。このようなマネの制作の背景と、その時代とを探っていきます。

    ---主な収録作品---
    マネ 「草上の昼食」「オランピア」「笛吹の少年」
    カバネル 「ヴィーナス誕生」
    ラトゥール 「バティニョール街のアトリエ」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第5巻ゴッホ -アルルのひまわり-

    南フランスのアルルではゴッホは次々と傑作を生み出しました。なかでも連作の「ひまわり」は特に有名です。彼は何故「ひまわり」を描いたのか、その背景を探りながら、ゴーギャンと共に暮らしたアルル時代のゴッホを描きます。

    ---主な収録作品---
    「馬鈴薯を食べる人びと」 「黄色い家」 「夜のカフェ」 「包帯をしてパイプをくわえた自画像」 「カラスのいる麦畑」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第6巻ゴーギャン -野性へのあこがれ-

    フランス、ブルターニュ地方の港町ポン・タヴェンでゴーギャンは独自の単純化した輪郭線と平塗りの画法を生みだすきっかけを得ます。ゴーギャンの芸術の中で大きな位置を占めるこの町を訪ね、この地方の伝統の風習や色彩が彼に与えたものは何であったのかを探っていきます。

    ---主な収録作品---
    「自画像」 「裸婦習作」 「緑のキリスト」 「黄色いキリスト」 「白い馬」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第7巻ミレー -種まく人は今-

    ミレーの絵には自然の中で生きる人間の素朴な力強さと親しみ深さが描かれています。ここでは、なかでも有名な「種をまく人」を中心に、この絵が私たちに語りかけているものは何か、どんなエピソードがあるのか等、パリ郊外バルビゾンを訪ねながら探っていきます。

    ---主な収録作品---
    ミレー 「グレヴィユの断崖」「刈り入れ」「晩鐘」
    ドービニー 「オワーズ河の夏の朝」
    ゴッホ 「種まく人、ミレーのよる」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第8巻スーラ -点描の画家-

    科学的で斬新な点描画の技法は、画家スーラの手紙によって絵画に新たな世界を広げました。彼が好んで描いたパリやノルマンディの漁村を旅し、強烈な光、淡い昼光、華やかな夜の街の灯などスーラの点描主義の可能性への挑戦を追っていきます。

    ---主な収録作品---
    「ポルタンベサン外港(満潮)」 「小牛をかつぐ男」 「アニエールの水浴」 「グランド・ジャット島の日曜日の午後」 「ポーズする女たち」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第9巻プルシャンブルー -世界を巡った謎の青-

    1700年初頭にベルリンで錬金術師たちによって作られた絵の具「プルシャンブルー」は一気に世界へ広がりました。アルル時代のゴッホ、ピカソの「青の時代」、北斎の「赤富士」などを通して、「青」・プルシャンブルーの魅力と謎に迫ります。

    ---主な収録作品---
    葛飾北斎 「凱風快晴(赤富士)」「礫川雪の旦」「甲州三嶌越」
    モネ 「散歩・日傘をさす女」
    ゴッホ 「ローヌ川の星月夜」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第10巻ピカソ -若き日の天才画家-

    カタルニア文化のサロンとして存在した酒場クワトロガッツで、若き日のピカソは、多くの芸術家と出会い刺激を受けました。巨匠と呼ばれる前のピカソの青春時代を探り、またカタルニアの画家(ラモン・カザス、イシドロ・ノネイなど)も紹介します。

    ---主な収録作品---
    「初聖体拝領」 「山羊のスケッチ」 「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」 「カサヘマスの肖像」 「自画像ー青の時代ー」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第11巻レオナルド・ダ・ヴィンチ -永遠の微笑み-

    万能の天才と呼ばれるダ・ヴィンチ。「モナ・リザ」に限らず、彼の絵には、不思議な微笑みをたたえた人物がよく描かれています。彼のたどった足跡を追いながら、微笑みに込められた意味を探ります。

    ---主な収録作品---
    「三賢王の礼拝」 「岩窟の聖母」 「受胎告知」 「聖アンナと聖母子」 「洗礼者聖ヨハネ」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第12巻ラファエロ -聖母子の画家とその恋人-

    ルネサンス期を代表する天才の一人ラファエロの1枚の絵「ラ・フォルナリーナ」には、彼と下町の娘との恋物語が秘められています。彼女の足跡を追いながら、ラファエロの人間像を明らかにしていきます。

    ---主な収録作品---
    「自画像」 「小椅子の聖母」 「大公の聖母 アテナイの学堂」 「ガラテアの勝利」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第13巻ベラスケス -素顔の宮廷画家-

    スペイン・セビリア生れの画家ベラスケスは、20代で王室に登用され、宮廷関係の肖像画を多く残しました。王女や国王と共に絵筆を持つ自分自身を描き込んだ「ラス・メニーナス」などの作品を紹介していきます。

    ---主な収録作品---
    「フェリーペ四世」 「ブレダの開城」 「王女マルガリータ」 「ウルカヌスの鍛冶場」 「ラス・メニーナス」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第14巻ゴヤ -魅惑のマハ-

    ゴヤは卓越した技量で肉体描写の傑作「着衣のマハ」「裸のマハ」を描きました。「マハ」のモデルとはいったい誰なのでしょうか。諸説を紹介しながら、ゴヤの人間像に迫ります。

    ---主な収録作品---
    「マドリッド1808年5月3日プリンシペ・ピオの丘での虐殺」 「カルロス四世家族」 「バルコニーのマハたち」 「マヌエル・ゴドイ」 「アルバ公爵夫人」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第15巻ルーベンス -ネロの愛したルーベンス-

    ルーベンスはベルギーの宮廷画家として、明るい光に包まれた宗教画や人物画を描きました。「フランダースの犬」の少年ネロが仰ぎ見た、今もノートルダム寺院に残る「キリスト降架」の他「放蕩息子」などの作品を紹介します。

    ---主な収録作品---
    「アダムとイブ」 「三賢王の礼拝」 「不信のトーマス」 「庭を歩くルーベンスとエレーヌ・フールマン」 「ステーンの塔がある風景」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第16巻フェルメール -静寂のフェルメール-

    17世紀オランダの画家フェルメールが描いた作品は、現在30数点しか確認されていません。数少ない彼の生い立ちや生涯に関する資料をもとに、実像を求めて生地デルフトを訪ねます。

    ---主な収録作品---
    「牛乳を注ぐ女」 「恋文」 「眠る娘」 「手紙を読む娘」 「デルフトの眺望」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第17巻ブリューゲル -風景画にひそむ寓意-

    ブリューゲルの作品の中には、一見牧歌的な風景の中に、様々な比喩や寓意が隠されています。圧政、宗教裁判、疫病や自然災害といった中世の実像を見つめながら独自の世界を描いた彼の作品を紹介していきます。

    ---主な収録作品---
    「穀物の収穫」  「謝肉祭と四旬節の戦い」 「子供の遊戯」  「反逆天使の墜落 」 「イカロスの墜落」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第18巻ロートレック -世紀末の目撃者-

    南フランスの名門の家に生まれたロートレックは、両足が不自由になって以後ますます絵画の世界にのめり込みます。彼は、歓楽の盛り場に身を置き、卓抜なデッサン力で世紀末に生きる人間たちを描いていきます。

    ---主な収録作品---
    「馬」 「ボレロを踊るマルセル・ランデール」 「コフェッティ」 「ムーラン・ルージュ」 「デイパン・ジャポネーズ」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第19巻マリー・ローランサン -私は贅沢が好き-

    パステルカラーに黒い瞳、優雅な色調の女性像を多く描いたローランサン。パリの下町に生まれ、貧しい環境の中で育った彼女が目指した「贅沢」とは、いったい何であったのでしょうか。

    ---主な収録作品---
    「スペインの踊り子たち」 「アポリネールとその友人たち」 「ピアノの前の二人の女」 「ココ・シャネル嬢の肖像」 「牝鹿」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第20巻モディリアーニ -瞳のない肖像画-

    20世紀初頭、イタリアからパリに出てきたモディリアーニは酒と貧困の中で画作に励み、憂愁をたたえた独特の作風を完成しました。彼の描く瞳のない肖像画に込められた画家の思いを探ります。

    ---主な収録作品---
    「ポール・ギョームの肖像」 「ルイーズの肖像」 「若きシャンソン歌手の肖像」 「シャルトル夫人の肖像」 「ヴィロホフスキーの肖像」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第21巻ボッティチェリ -フィレンツェのヴィーナス-

    ルネサンス発祥の地フィレンツェのウフィツィ美術館にある有名なボッティチェリの作品「春」「ヴィーナスの誕生」。この絵のヴィーナスのモデルとなった美女シモネッタの影を春のフィレンツェに追う。

    ---主な収録作品---
    ボッティチェリ 「美しきシモネッタの肖像」「ざくろの聖母」「東方三博士の礼拝」
    ギベルディ「天国の門」
    フィリッピーノ・リッピ「聖ペテロの磔刑」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第22巻ティツィアーノ -ヴェネチアの巨匠-

    ヴェネチアの縦横に走る運河沿いに建つサンタ・マリア・ディ・フラーリ教会に飾られたティツァーノの「聖母昇天」。エル・グレコを弟子に持ち、比類のない技法を確立した画家の足跡と作品を探っていく。

    ---主な収録作品---
    「聖母被昇天」 「自画像」 「カール五世の騎馬像」 「ペーザロ家の祭壇画」 「マリアの宮詣で」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第23巻レンブラント -光と影の自画像-

    17世紀のオランダの巨匠レンブラント。彼は、近代絵画に独自の明暗技法で多大な影響を与えた。集団肖像画、自画像を通して、様々な人間模様とオランダの市民社会を探っていく。

    ---主な収録作品---
    「夜警」 「トゥルプ博士の解剖講議」 「寺院内のシメオン」 「ユダヤの花嫁」「自画像」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第24巻ラ・トゥール -甦った光の画家-

    今世紀初頭に再評価された17世紀フランス絵画の巨匠ジョルジョ・ラトゥール。光の画家、夜の画家と呼ばれるラトゥールは、光をどのように捉えたのかを探る。

    ---主な収録作品---
    「いかさま師」 「灯火の前のマグダラのマリア」 「聖アレクシスの死」 「大工の聖ヨセフ」 「羊飼いの礼拝」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第25巻クリムト -愛と幻想のウィーン-

    世紀末を激しく生きたグスタフ・クリムト。怪しげな金箔を散りばめ、オーストリア上流社会に退廃を見てしまった天才画家。何がクリムトに作品を描かせたのか。

    ---主な収録作品---
    「水蛇(Ⅰ)」 「愛」 「ベートーヴェン・フリーズ」 「フリッツァ・リートラーの肖像」 「接吻」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第26巻ユトリロ -悲しみの白-

    ユトリロの白はどこから来たのか。幼い頃からアルコール中毒におかされていた少年を大画家にまでさせたものは何だったのか。哀愁漂うパリの裏町を描いたユトリロ。その白に隠された悲しみとは。

    ---主な収録作品---
    ユトリロ 「モンマニーの屋根の風景」「ノルヴァン街」「テルトル広場」
    ルノワール 「町の踊り」
    シュザンヌ・バラドン「子供の時のユリトロ」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第27巻ムンク -叫びに込めたメッセージ-

    誰しも「叫び」というと思い出すムンクの作品。どのようにしてあの歪曲の構図が生まれたのか。北欧の地を旅しながら、ムンクの生い立ちを探る

    ---主な収録作品---
    「病室での死」 「吸血鬼」 「マドンナ」 「不安」 「海辺の青春」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第28巻ガウディとジュジョール -彩りと造形のデュオ-

    ガウディの代表作サグラダファミリア教会。特に素晴らしいのは、ミロにも影響を与えたガウディの弟子ジュジョエールのタイル技術である。またガウディとジュジョエールの師弟関係とは。

    ---主な収録作品---
    「グエル別邸」 「カサ・バドリョ」 「カサ・ミラ」 「ラ・カレウ館」 「シャウス館」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第29巻クレー -色彩の管弦楽-

    スイスのベルンに生まれ、美しい配合の色彩と無限の世界を創出したパウル・クレー。極めて几帳面な性格だったと言われているクレーの実像を彼の遺留品を通して探る。

    ---主な収録作品---
    「調和した戦い」 「庭師の計画」 「不意を突かれた場所」 「ナイルの伝説」 「休むスフィンクス」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第30巻カンディンスキー -抽象画の騎士-

    モスクワで生まれたカンディンスキー。移り住んだミュンヘンでは、多くの文化人と共に過ごし、抽象画を確立してゆく。カンディンスキーの抽象画誕生の物語を描く。

    ---主な収録作品---
    「馬に乗る二人」 「色とりどりの生」 「ムルナウの鉄道」 「即興19」 「青騎士(本の表紙)」 他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入

PAGE TOP