トップ > アート > 名画の秘密
  • 次へ
  • 前へ

名画の秘密

名画に隠された謎が 今、明らかに…

オルセー美術館 パリの夜と夢 ルネサンスの巨匠 魅惑のスペイン 浮世絵とジャポニズムなど

企画・製作・発売元:日本経済新聞社グループ 株式会社日経映像

  • 名画の秘密 DVD 全10巻セット

    • 個人価格 30,240円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 162,000円 (税込)法人で購入
  • 第1巻オルセー美術館

    印象派の殿堂といわれるオルセー美術館に所蔵されている巨匠たちの名画を探り上げ、その中に潜む画家の愛、苦悩、風刺といったさまざまなメッセージを、名画の生まれた街、アトリエの風景を交えて、見る方々に伝えます。名画を身近に感じさせてくれるDVDです。

    ※特典映像:フランス 快適な旅の基礎知識

    ■マネ
    「草上の昼食」「オランピア」「横笛を吹く少年」「バルコニー」
    ■セザンヌ
    「モデルヌ・オランピア」「首吊りの家」「青いリンゴ」「リンゴとオレンジ」「沐浴(水浴の男たち)」
    ■モネ
    「荷馬車」「サン・ラザール駅」「モントルグイユ街,1878年6月30日の祝祭」
    ■ルノアール
    「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」「本を読む婦人」「ぶらんこ」「田舎での踊り」「町での踊り」「ピアノに寄る少女たち」「水浴の女たち」
    ■ゴーガン
    「自画像」「レ・ザリスカンの墓地,アルル」「黄色い積み藁」「美しきアンジェレ」「タヒチの女たち」「ヴァイルマティ」
    ■ゴッホ
    「自画像」「アルルのヴァン・ゴッホの部屋」「アルルの女(ジヌー夫人)」「オーヴェール=シュル=オワーズの教会堂」
    時間
    50分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第2巻パリの夜と夢

    芸術の都 パリ。
    多くの芸術家を魅了する都 パリの光を愛したマリーローランサン。夜の裏道に生きたロートレック。冷え切った屋根裏で傑作を夢見るモディリアーニ。
    3人の人生をパリを舞台に描かれた作品の中に追う。

    ※特典映像:フランス 快適な旅の基礎知識

    ■ロートレック
    「ムーラン街のサロン」「ムーラン・ルージュ」「コフェッティ」 「ムーラン・ルージュのダンス」「ディヴァン・ジャポネ」「靴下をはく女」
    ■マリー・ローランサン
    「囚われの女」「乙女たち」「アポリネールの肖像画」 「ココ・シャネル嬢の肖像」「ピアノの前の二人の女」「雌鹿」
    ■モディリアーニ
    「ルイーズの肖像」「若きシャンソン歌手の肖像」 「ビロードのリボンの女」「若い奉公人」 他
    時間
    50分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第3巻ルネサンスの巨匠

    ルネサンス(人間があらゆる物事の中心であり基準である)という思想はこれまでの匿名の職人として存在していた画家を作品に自分の個性を表現させる芸術家へと導いた。
    このような変化が、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロという巨匠を生み出したのです。
    同じ時代を生きた天才達の苦悩、ライバル意識、尊敬、模倣を作品の中に探る。

    ※特典映像:イタリア 快適な旅の基礎知識

    ■レオナルド・ダ・ヴィンチ
    「モナ・リザ」「肖像画」「受胎告知」「洗礼者ヨハネ」
    ■ミケランジェロ
    「原罪と楽園追放」「アダムの創造」「ピエタ(彫刻)」
    ■ラファエロ
    「小椅子の聖母」「アテナイの学堂」「大公の聖母」「アーニョロ・ドーニの肖像」 他
    時間
    50分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第4巻ヴィーナスの舞い降りた街

    アドリア海の女王と讃えられる1000年共和国ヴェネチア。多くの都市と交易を持ち様々な文化を受け入れ、色彩の華やかなヴェネチア画派が生まれた。
    その巨匠ティツィアーノの作品に水の都の栄枯を探る。
    フィレンツェの由来はラテン語でフィオレンティーナ「花の女神」と古代ローマ人が名付けたことにある。それから千数百年、ヴィーナスは再びボッティチェリによりフィレンツェに蘇った。
    彼の作品に交錯する精神と官能、宗教と神話の2面性の謎に迫る。

    ※特典映像:イタリア 快適な旅の基礎知識

    ■ボッティチェリ
    「ヴィーナスの誕生」「春 プリマヴェーラ」「ざくろの聖母」「美しきシモネッタの肖像」「受胎告知」
    ■ティツィアーノ
    「ウルビーノのヴィーナス」「聖母被昇天」「ペーザロ家の祭壇図」「ピエトロ・アレッティーノの肖像画」「カール五世の騎馬像」 他
    時間
    50分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第5巻魅惑のスペイン

    中世欧州の覇者となり、その座を追われても人々を魅了する国スペイン。
    この国で生まれた芸術家もまた時代を超えて人々を魅惑しています。
    その秘密を作品と創造の源に探ります。
    バルセロナの街並みの中でガウディの作品(建造物)を紹介しています。

    ※特典映像:スペイン 旅のミニ知識

    ■ベラスケス
    「ラス・メニーナス」「マルタとアリアの家のキリスト」「卵を料理する老婆」「バッカスの勝利(酔っ払いたち)」「黒衣のフェリペ4世」「皇太子バルタサール・カルロス」「ブレダの開城」「ウルカヌスの鍛治場」
    ■ゴヤ
    「着衣のマハ」「裸のマハ」「マヌエル・ゴドイ」「アルバ公爵夫人」
    ■ガウディ
    「サグラダ・ファミリア聖堂」「カサ・バトリョ」「グエル別邸」「グエル公園」
    ■ピカソ
    「クワトロ・ガッツ メニューの表紙」「自画像」「ハトのデッサン」「科学と慈愛」「山羊のスケッチ」
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第6巻オランダの光と影

    大国の狭間で独立を果たした国オランダ。
    長い冬と忍び寄る大国の影
    ひと時のまばゆい夏の光、街に潜む様々な光と影をキャンバスに描いた
    巨匠達の作品と生涯を紹介します。

    ※特典映像:オランダ 旅のミニ知識

    ■ルーベンス
    「自画像」「キリスト降架」「スイカズラの木陰のルーベンスとイザベラ」
    ■レンブラント
    「夜警」「トゥルプ博士の解剖講義」「ユダヤの花嫁」
    ■ゴッホ
    「馬鈴薯を食べる人びと」「自画像」「袋を運ぶ鉱夫の妻たち・重荷を背負う者」「悲しみ」「農婦」「クリシー通り」「レストランの内部」「最後の自画像」
    ■フェルメール
    「青いターバンの少女」「少女の肖像」「リュートを弾く女」「水差しを持つ女」「遺り手婆」「真珠の首飾りの女」 「手紙を書く女」「青衣の女」「天秤を持つ女」「デルフトの眺望」
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第7巻世紀末からのメッセージ

    聖書や神話を題材に抽象的な観念を描き出した画家ギュスターブ・モロー
    時代に即した総合芸術をめざしたウィーン分離派の中心人物クリムト
    世紀を超えて人々を魅了する2人の作品と生涯に迫る。

    ※特典映像:オーストリア 旅のミニ知識

    ■ギュスターブ・モロー
    出現」「ユピテルとセメレ」「踊るサロメ(刺青のサロメ)」「ヘロデ王の前で踊るサロメ」「アンドロメダを救うペルセウス」「死の床についたアレクサンドリーヌ」「パルクと死の天使」「スカイア門のヘレネー」「死せる竪琴」
    ■クリムト
    「接吻」「ブルグ劇場の天上画」「パラス・アテナ」「愛」「ベートベン・フリーズ」「アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像」「アッター湖畔の風景」「花嫁」
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第8巻宿命の女とラファエル前派

    19世紀半ば、ルネサンスへの回帰を掲げ結成されたラファエル前派。 10年程の活動ではあったが、後世の英国芸術に大きな影響を与えた。 その運動の中心人物であるロセッティとミレイの恋愛、裏切り、希望を作品の中に探る。

    ※特典映像:イギリス 旅のミニ知識

    ■ロセッティ
    「ベアータ・ベアトリクス」「受胎告知」「ロンセロット卿の幻想」「七塔の調べ」「プロセルピーナ」「白昼夢」
    ■ミレイ
    「オフィーリア」「両親の家のキリスト」「シャボン玉」
    時間
    25分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第9巻北の画家 神秘の世界

    豊かな感受性で、人々の孤独や不安を表現したムンク。 濃密な色彩表現を追求し、大胆で簡潔な画風を創り上げたノルデ。 凍てつく北の大地で自然からのエネルギーを芸術に変えた、2人の画家の謎に迫る。

    ※特典映像:ドイツ 旅のミニ知識

    ■ムンク
    「叫び」「病める子供」「春」「生命のダンス」「浜辺のメランコリー」「不安」「マドンナ」「海辺の青春」「接吻」「吸血鬼」
    ■エミール・ノルデ
    「ファラオの娘のモーゼ登場」「熱帯の太陽」「自画像」「火の踊り」「酒場にて」「キリストの生涯」「踊り子と横たわる男」「華やかな女性と猫背の老人」
    時間
    25分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入
  • 第10巻浮世絵とジャポニズム

    19世紀末から、20世紀初頭にかけて西洋で巻き起こったジャポニズムは、モネやホイッスラーなど印象派の人々に大きな影響を与えた。
    その主役を担った江戸の大衆芸術・浮世絵が世界美術史に与えた衝撃と痕跡を探る。

    ※特典映像:日本の美術館情報

    ■喜多川歌麿
    「琴棋書画」「ポッピンを吹く女」「浮気之相」「深く忍恋」
    ■東洲斎写楽
    「市川蝦蔵(団十郎)の竹村定之進」「四世松本幸四郎の山谷の肴屋五郎兵衛」「三世瀬川菊之丞の田辺文蔵妻おしづ」
    ■安藤広重
    「二丁目芝居ノ図」
    ■モネ
    「ラ・ジャポネーズ」「太鼓橋」 他
    ■ホイッスラー
    「バラ色と銀磁器の国の姫君」「ピアノの前で」「白のシンフォニーNO.1白服の女」「紫と金の狂想曲第二番 金屏風」「紫とバラ色:6つのマークのランへ・レイゼン」「赤のシンフォニー」「赤と黒の扇」他
    時間
    30分
    • 個人価格 3,024円 (税込)個人で購入
    • 法人価格 16,200円 (税込)法人で購入

PAGE TOP